So-net無料ブログ作成

はらはら -KYOTO 2012- [kyoto]


P1120749.JPG

ひとり、雨宝院へ。
私のお気に入りの場所だからホントは教えたくないんだけど(笑)…って、
近頃は知られつつあるのかも (。-`ω´-) それはイヤだなぁ

こちらは隠れたさくらの名所で、

P1120760.JPG

御衣黄(緑のさくら)を見ることもできるの。

P1120755.JPG

写真で伝わらないことが残念だけど、

P1120770.JPG

さくらの花びらが、ただひたすら舞い散る風景は

P1120754.JPG

美しいような、儚いような。


はらはらと音が聞こえそうなほどの静けさの中、ぼんやり過ごしました。
さくらに酔ったみたいに、いつまでも、いつまでも。

これって贅沢だと思うのです。


nice!(59)  コメント(23) 

ふたり 時々 ひとり -KYOTO 2012- [kyoto]


P1120792.JPG

一緒に行っちゃう?

ちょうど、京都話できゃいきゃい盛りあがってた頃に届いた、M姫のメールに
そう書かれてたの。

で、2012年はM姫とふたりで、この地へ。

P1120794.JPG

彼女とは以前に、「京都に集合、京都で解散、夕食以外は概ね別行動」という、
ひとり半旅(と、私は呼んでいる)したことがあります。
今回は往復の新幹線は一緒(ちなみに私たちは同じ沿線に居住)にしました。
ホテルも一緒だけど部屋は別、日中の行動も半分は別というw

この話すると、よく「なんで?」って聞かれるの ( ̄m ̄*)

P1130257.JPG

お互いに行きたい場所へ-、お互いに好きなことを-。

こんな気ままな感じがいいのよね。
「つきあいが長いって素晴らしい!」を合言葉に、「ふたり 時々 ひとり」という、
ちょこ旅がはじまったのデス (◕`ェ´◕)b


なんでか、毎回飽きもせずに京都タワーを撮っちゃう私 (≧▽≦)ノシ


nice!(57)  コメント(21) 

さくら -春の京- [kyoto]


P1110792.JPG
すっかり、さくらは散ってしまいましたね。
こちらでUPした写真は、いずれも去年の春に京都で撮ったモノです。

P1110904.JPG
仁和寺にて。
見頃は過ぎてたけど、さくらの季節に京都を訪れるのははじめてで
ちょっと、はしゃいでしまったの ( ̄m ̄*)

P1110893.JPG
おなじく仁和寺で撮ったの。雨が降ったり、やんだりでした。

P1110663.JPG
こちらは東福寺だったかな。この日は良いお天気でした。

P1110699.JPG
えーっと、大覚寺に向かう途中だったよーな。記憶が飛んでますw
【日本昔ばなし】に出てきそうな風景だと思ったの。


震災からまだ一ヶ月しか経っていなかったので、さすがに春の京都とはいえ、
観光客がすくなかった。

あれから一年を経て、いままでの賑わいを取り戻したんでしょうか。
…ということで(?)、2012年の春も行っちゃいました。
次回から、ぼちぼち紹介しますね d( ̄▽ ̄*)


nice!(63)  コメント(50) 

清課堂 -春の京- [kyoto]


P1110677.jpg
清課堂(こちら)にはじめて寄りました。
錫をはじめ、銀や銅の工芸品を扱う老舗で、前から一度は…と思いつつ、
なかなか機会がなかったんですよね。

店内を撮らせていただきました。

P1110683.jpg

P1110682.jpg
酒器が多いですね。

P1110680.jpg
ペンギンのペーパーウェイトでふ。ちょっとボケボケw
ものすごーく迷って買わなかったんだけど、次は買うかも ( ̄m ̄*)

P1110688.jpg
スズメと、なぜか南瓜が一緒の(なにか謂われでも??)置物だったかな。

P1110678.jpg

錫って、あまり馴染みがなかったけど、こうして見るとカッコエエですね。
使いこむと、きっと渋さとか出てくるんだろうなぁ。

P1120498.jpg
こちらは、ぴか夫が購入した酒器です。
私が雑誌でひと目惚れした茶缶は売れてしまったのか、見当たらなくて
とっても残念でした。


ちょっと贅沢な自分への京都土産にいかがですか  d( ̄▽ ̄*)
うーーん、上手にまとめられなかった…。


nice!(65)  コメント(26) 

ぎおん楽楽 -春の京- [kyoto]


P1110924.JPG
この日の夕食は、紹介してもらった 【ぎおん楽楽】 で。
手ぬぐいはひざかけに使います。ちなみに、お持ち帰りOKなの。

P1110927.JPG
カウンターの向こうに並ぶ器の中には、室町時代のモノもあるとか。

ではでは、料理をさくっと紹介しま~す d( ̄▽ ̄*)

P1110934.JPG
お酒は、こんな感じで提供されます。

P1110925.JPG
はじめに、海老のジュレみたいなのが出てきました。
(。-`ω´-)んー ちょっと酸っぱかった記憶があるよーな、ないよーな。

P1110930.JPG
道明寺が入ってるという、ちょっと変わった煮物椀です。

P1110932.JPG
普通においしい、お造り♪

P1110938.JPG
焼きものは何種類かの中から好きなモノを選べます。
私は筍、ぴか夫は牛肉に決定。ほかには魚とか鶏肉とか。
で、この筍なんだけど、皮の部分は一枚一枚はいで手で持ったまま
ちゅーちゅーしながら食べるの。
…って、言ってることわかりますか ( ̄▽ ̄; 説明力のないオンナ

P1110941.JPG
八寸は見るだけで、なんだかワクワクする。

P1110945.JPG
ごはんも何種類かの中から好きな釜めしを選べるの。
焼きもので、最後の最後まで迷った鰆の西京焼きの釜飯があったので
それを注文しました。これが、うっま~~~(≧▽≦)ノ

P1110948.JPG
デザートは 「ま、こんなものか」 という一品でした。

実は、ここのオーナーは 【堂島スウィーツ】 の社長さんでもあります。
ちなみに亀岡・楽々荘もお持ちだとか。
お店に顔を出していたオーナーと食事中にちょこちょこ話してたんだけど
「まだ入ります?」 って聞かれて、最後にオマケが!


P1110949.JPG
堂島スウィーツの人気商品・堂島プリンです。
こーれーはー、お世辞抜きに、おいし~~~っ(〃▽〃)
表面カリッの、中はとろ~りの♡

P1110950.JPG
こちらも人気の魔法のロールケーキ。 「やるな、お主」 って感じww


あまり、こーいうお店には慣れてないんだけど、気取らない雰囲気で
のんびり食事することができました。ごちそうさま (人‿◡*)


nice!(61)  コメント(24) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。